キッチンリフォーム




築25年ほどの家のキッチンのリフォームを行いました。

きっかけはオール電化工事に伴い、
ガスコンロからIHへ変更することにしたためでした。

そのほかにも水道や調理の際の動線など気になるところが多々ありましたので、
この際と思い、キッチンのリフォームを行うことにしました。

以前のキッチンは完全個室のような配置で、
調理をしながら家族と会話をすることができず、
調理をしている人にとっては疎外感、
待っている家族にとっては状況共有ができずにいました。

リフォームではシンク前の壁を取り払い、
カウンターキッチンのように料理をしながらも家族と会話ができ、
場を共有できることで料理の音や香りも届くようになりました。

双方の会話が生まれたことに加えて、
料理をしている姿が見えるようになり、
一層料理をしてくれることへのありがたさも感じることができました。

さらに、食器棚から備え付けの棚に変えたことで
気になっていた隙間を解消しました。
そのことで掃除やゴキブリなどの衛生面の改善も行うことができました。




カテゴリー: キッチンリフォーム,リフォーム 事例 | Tags: , ,




プロフィール

リフォーム主婦リコ:
自宅リフォームをきっかけにショールーム巡り、いろいろな設備が好きになりました。そしていろいろ調べるうちに、下手な設計士や営業マンより詳しくなってしまいました。各メーカーの努力がわかってうれしくなるんですよね。

ブックマーク