最近のお風呂が飛躍的に良くなった




最近のお風呂が以前のお風呂から変わってきています。

使い勝手が飛躍的に向上したのです。

従来ユニットバスは継ぎ目が少なく
壁や浴槽の掃除がしやすいので、人気でした。

その床材がやわらかく質感も向上して
冬場などは冷たさを感じないくらいのふんわりした質感。

水がたまらない良いな構造で、早く乾燥する床になり
べたべたと水が付いた床の状態から早く抜け出します。

そのことから、かびにくく、後からお風呂に入る人も
乾燥した床を踏むことができるようになったのです。

浴槽も垢の付きにくいコーティングが施され
汚れが付きにくいので清掃が楽になりました。

排水溝などは自動で髪の毛が丸められ、
捨てやすい状態になることから手入れがしやすくなっています。

浴室暖房乾燥機もあり洗濯物も乾燥することができます。




カテゴリー: リフォーム 事例,リフォーム 相場,風呂 リフォーム | Tags: , ,




プロフィール

リフォーム主婦リコ:
自宅リフォームをきっかけにショールーム巡り、いろいろな設備が好きになりました。そしていろいろ調べるうちに、下手な設計士や営業マンより詳しくなってしまいました。各メーカーの努力がわかってうれしくなるんですよね。

ブックマーク