リクシルのトイレは男性に優しい




男性のトイレって小便と大便と違う格好です。

立ってトイレをするとびちるので座ってしなさいって
有名俳優のように座ってトイレしなくてはいけないわけです。

そこでLIXILはあらかじめ泡をトイレに貯めることで
小便の音すら消してしまおうという作戦です。

それが泡クッションという機能です。

よく考えたなあと感心してしまいます。

最近のトイレって進化していて水を流すだけで
汚れが落ちるアクアセラミックという機能があると聞きました。

へーーっと 関心 陶器の表面が汚れが付きにくくなっている。

去年ぐらいまでは節水機能に執着していた各トイレメーカーも
なんだか今年は本気で商品開発してたみたい。

LIXILのトイレはプラズマクラスターもつくしね。
これって冷蔵庫とかエアコンとか空気清浄機にもついてるし
匂いが取れるのですごく良いです。

最近のトイレのショールームを見た感想をいうと
LIXILとTOTOがやっぱり抜き出ている。

と個人的な感想を書いてみました。

ライバルなのかな?

リクシルは内装にエコカラットという
これまた空気をすがすがしくするタイルを貼っているので
内装の部分でプラスアルファですね。




カテゴリー: トイレリフォーム,リフォーム 事例 | Tags: , ,




プロフィール

リフォーム主婦リコ:
自宅リフォームをきっかけにショールーム巡り、いろいろな設備が好きになりました。そしていろいろ調べるうちに、下手な設計士や営業マンより詳しくなってしまいました。各メーカーの努力がわかってうれしくなるんですよね。

ブックマーク