トイレの進化が止まらない




日本のトイレを海外の方が利用すると驚くそうです。

お湯が出てお尻を洗浄する機能で以前はびっくりしたようです。

最近ではさらに進化を遂げています。

掃除のしやすいように便器の表面をナノレベルでつるつるにしたり、
便器のエッジの部分を汚れが付きにくい形状にする工夫がされています。


写真はTOTOのトイレ

除菌する水が出て目に見えない菌を殺菌するところまできました。

除菌と言えばコンビニとか外出先で
ウォシュレットの機能を使うときに、
ノズルって綺麗なのかなって、思うことはありませんか?

最近のトイレはノズルを自動洗浄する機能もあるのですね。
実際、ノズルを頻繁に掃除しない場合は便利な機能です。

今のトイレは使う前に汚れないように水の幕を作ってくれたり、
流す水の流れもトルネードのように渦を巻いて汚れを取ってくれる。

工夫が止まりません。

以前はトイレの蓋がすっと自動で開くとびっくりしたものですが
最近では自動の蓋も驚かなくなってきましたね。




カテゴリー: トイレリフォーム,リフォーム 事例,リフォーム 相場 | Tags: , ,




プロフィール

リフォーム主婦リコ:
自宅リフォームをきっかけにショールーム巡り、いろいろな設備が好きになりました。そしていろいろ調べるうちに、下手な設計士や営業マンより詳しくなってしまいました。各メーカーの努力がわかってうれしくなるんですよね。

ブックマーク