和室をカーテンだけでモダンに変える術




和室をおしゃれにする方法で壁紙などを選ぶと言うのもありますが、

ショールームで見つけたカーテンがとてもおしゃれだったので紹介。

このカーテンにするだけで大分雰囲気がモダンな和室になると思います。

カーテンといっても和紙調の紙を
ハリセンのように折ったものを紐で上下に動かすものです。

ハリセンってw

プリーツスクリーンと呼ばれるカーテンで
障子と違って、上まで上げると窓が全部開放できるので明るいです。

障子だと半分どうしても残ってしまうの
暗すぎるかなと思うこともしばしばです。

そして、このタイプだと和紙の色も自由に選べます。


↑サンゲツショールームで見つけたおしゃれなプリーツスクリーン

赤や青や、紫、グレー、白などなど

好みの色にすることで壁紙に個性がなくても

このプリーツスクリーンの色だけでインテリアがおしゃれになっちゃう。

壁紙とカーテンのショールームで見つけた部屋が
取っ手もおしゃれだったので
和室はこのタイプのカーテンにしようと思ってます。

そしてこのプリーツスクリーンがすごいのが
二種類の透け方のする紙を上下に混ぜたり
透け方を自由自在に調整できること

レースのカーテンと二重になっているイメージに近いです。
ですから日の強さで調整もできるし、
下の方だけ外が見えるようにすることもできて

まるでモダン茶室のようです。




カテゴリー: カーテン リフォーム,リフォーム 壁紙,和室 リフォーム | Tags: , ,




プロフィール

リフォーム主婦リコ:
自宅リフォームをきっかけにショールーム巡り、いろいろな設備が好きになりました。そしていろいろ調べるうちに、下手な設計士や営業マンより詳しくなってしまいました。各メーカーの努力がわかってうれしくなるんですよね。

ブックマーク