リフォームのコストを抑える方法




今回はリフォームのコストを抑えるということについて話していきたいと思います。

コスト抑える方法の一つに設備のキッチンやバストイレ洗面台などの
価格を抑えるいい方法があります。

同じ性能のもので安く入れるという場合には
工務店やメーカーさんの得意なキッチンメーカー、
設備のメーカーを仕入れるということも一つの手段になります。

多くの商品を仕入れている場合、掛け率というのがあって
同じ性能のものでも安く入る場合があります。

具体的には例えばパナソニックを得意にしてる工務店、
TOTOや得意にしている INAX と取引先があるとかですね。

キッチンメーカーでも色々なキッチンメーカーがあると思います。

会社によって仕入れ総額が違うので仕入れ値が異なります。

ですから、工務店の得意なメーカーにするというのも一つの方法です。

そしてねもう一つのコスト抑える方法はDIYですね。

例えば壁紙をのところを塗り壁でやる場合自分で塗ってしまうという方法。

左官工事の人工が抑えられます。

タイルのアクセントなどを自分でネットで購入して貼り付けるとかですね。

照明器具とかであれば自分で取り付けるとかです。

施主支給という方法もありますけれども
取り付け費を取られてかえって高くついたりする場合もあるでしょう。

そして DIY は気を付けなければいけないのは
人によっては得意な人もいれば楽しい人もいれば
やって楽しくない人もいます。

下手な上に楽しくないってなっちゃうといけませんので
自分でできないと思ったら最初から
DIY は諦めた方が無難かもしれません。




カテゴリー: キッチンリフォーム,リフォーム 予算,リフォーム 相場 | Tags: , ,




プロフィール

リフォーム主婦リコ:
自宅リフォームをきっかけにショールーム巡り、いろいろな設備が好きになりました。そしていろいろ調べるうちに、下手な設計士や営業マンより詳しくなってしまいました。各メーカーの努力がわかってうれしくなるんですよね。

ブックマーク