洗面台のリフォーム費用はいくらかかるの?




洗面台 リフォーム 費用

洗面脱衣室部分のリフォームの費用見積もりをお願いしてみました。

洗面台だけの部分に特化して見積もってみたのですが、
3パターンの見積もりを出してもらいました。

一つはショールームで見かけたお値打ちなシステム洗面台にした場合のもの、

もう一つはショールームで気に入った商品があったので
気に入った洗面台で見積もりしたバターン。

三つ目は到着洗面カウンターで洗面ボウルを選んで特注して
洗面のミラーなど収納も別の会社のものを選びました。

洗面台 リフォーム 安い

洗面台をお値打ちにした場合洗面台本体は15万円のものでした。

施工費用は配管の費用や床材の変更壁材の変更天井材などを含めて
30万円ほどかかりました。
合計45万円の費用になっています。

洗面台 リフォーム おしゃれ

ショールームで見かけたお気に入りの洗面台にした場合、
洗面台本体だけで50万円の費用になっていました。
施工費用は30万円だったので合計80万円のリフォーム費用になりました。

システム洗面台とはいえ好きなようにオプションや
棚を追加していくとそれなりの価格になる印象です。

(パナソニックのおしゃれな電面台がおすすめ)

洗面台 リフォーム おすすめ

特注のカウンターを作った場合なのですが、
カウンターの費用というのは20万円ぐらいで
洗面ボールや水栓、鏡の材料費については15万円ぐらいでした。

施工費用は30万円ほどかかっているので
合計65万円の費用になりました。

造作でお願いした割にはびっくりするほどの
費用になっていなかったという印象です。

洗面台 リフォーム 比較

3パターンを比較してみると
私的には特注の簡単作った場合が魅力的に感じました。

ただコストだけを考えるとお値打ちの本体価格のものが一番安かったので、
本当に価格を安くするというのが
洗面台のリフォーム費用を計算する上で
非常に大きな比率を占めるというのが分かりました。




カテゴリー: リフォーム 予算,リフォーム費用,洗面台 リフォーム | Tags: , ,




プロフィール

リフォーム主婦リコ:
自宅リフォームをきっかけにショールーム巡り、いろいろな設備が好きになりました。そしていろいろ調べるうちに、下手な設計士や営業マンより詳しくなってしまいました。各メーカーの努力がわかってうれしくなるんですよね。

ブックマーク